2013年06月01日

児童ポルノ禁止案とクールジャパン

児童ポルノ禁止で『日本のアニメは崩壊する』ネットで大荒れ

クールジャパン 首相の「立国宣言」を

なんか、違和感を覚える。

クールジャパンの記事(上記のリンク)から引用
アニメや日本食など日本独自の文化を本格的な産業として発展させるとともに海外への発信を強化するため、総理大臣が「クールジャパン立国宣言」を行い、国民の参加を促す必要性を強調することにしています。

と書いているけど、
日本のアニメって、ほとんどが未成年者が主人公のものがメインじゃないの?
んで、何かしらのシーンはあるでしょう。
でないと、ほとんど面白くなくなってしまう。
小説にも、濡れ場があるように、アニメにも、濡れ場がないと盛り上がらないってことってあるはずだ。
#濡れ場の定義は、各々の判断に任せますw

んで、危惧するしている記事の引用
誤解が生じているのは「児童ポルノ禁止法」の改正によりアニメ全般が規制されるのではないかと言う問題。これには理由があり、児童ポルノが何処から何処までを言うのかが明確でない点が原因としてあげられる。

この定義からすると、ほとんどのアニメが禁止になってしまう。
出せるのは、サザエさんくらいか?
あ、サザエさんもワカメちゃんが、パンツ丸出しだから、ダメになるな…

児ポ法は、なんか、バブルフェミのあがきにしか見えないのは、気のせいだろうか?
もし、それが犯罪につながるというのであれば、犯人の10割は水を飲んでいる、だから、水を規制しよう理論になってしまっている。
いや、逆に犯罪が増えると思う。
というのも、そういうのを規制することによって、はけ口が現実世界に及ぶ可能性が極めて高いわけだ。
その防波堤が、アニメだったり漫画だったりする。要するに必要悪なのだ。全部が全部規制するのは、検閲につながるし、まわりまわって、自分で自分を首絞めることに他ならない。

もう少し、この法案は再考してもらいたい。
でないと、本当に犯罪者天国(criminal heaven)になってしまうぞ。
posted by KarkWind at 01:08| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。